Event is FINISHED

共感コミュニティ通貨eumo実証実験報告会

Description

共感コミュニティ通貨eumo(ё)実証実験報告会兼本番リリース説明会




2019年9月15日~2020年2月29日に行われた、共感コミュニティ通貨eumo (ë)実証実験では、
1000名を超える方にご参加いただくことができました。

初めての試みであった共感コミュニティ通貨eumo(ё)の実証実験ですが、
参加してくださったみなさんのおかげで
この実験を通して様々な素敵な交流や、また今後への課題、そして今後の展開をみつめられる結果を得ることができました。
現在eumoでは、2020年6月以降の本番開始を目指して、わくわくしながら準備をしています。

今回参加してくださった皆様、そして加盟店の皆様、またこれからのeumo通貨に興味をもってくださる皆様へ
まずは実証実験自体の結果報告と、そしてこれからの展開についてお話をできればと思います。
ZOOMをつかい、リアルタイムでの質疑応答にもお答えしようとおもいますので、ぜひお気軽にご参加ください!


【開催日時】2020年3月21日(土) 19:00~21:00
【参加方法】ZOOM機能を利用したオンライン参加
※ZOOMの使い方マニュアル:https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/
【定員】90名
【参加費用】無料
【MC】新井和宏(株式会社eumo代表取締役)
【対象者】地域通貨に興味のある方、共感コミュニティ通貨eumoの取り組みに興味のある方、実証実験に参加した方、加盟店の方、加盟店参加に興味のある方、「共感資本社会」など新たな社会創造に興味のある人

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【共感コミュニティ通貨eumo(ё)とは?】
お金が目的化しないように「人が幸せになるための手段」としてお金を再定義することをコンセプトにした通貨で、都会と地域をつなぐ広域電子マネーです。
この通貨では、行かないと使えない、利用期限がある等、お金に新しいルールを設け、人と人を繋いだり、人の成長を促すような手段としてのお金の使い方を提案しています。
1.(経済メリットなしで)共感だけでお金は循環するのか?
2.気持ちだけで距離を超えられるか?
3.行動した人に再配布したらまた行動するのか?
4.生産者が強くなるためにお金を選ぶ時代をつくる
5.共同のお財布を持つということ(透明性の確保)
をテーマにし、実証実験を2019年9月15日から2020年2月29日に行いました。期間中は、20店舗以上のeumoがご縁のある店舗さんに加盟店となっていただき、また1000人以上の方に参加していただける結果となりました。
また終了して得られた利用データや、アンケートによる利用者や加盟店からのフィードバックをもとに今後の展開を考え、2020年6月以降の本番リリースを予定しています。


【MCプロフィール】
新井和宏 (株式会社eumo 代表取締役/ソーシャルベンチャー活動支援者会議(SVC)会長)
1968年生まれ。東京理科大学卒。1992年住友信託銀行(現・三井住友信託銀行)入社、2000年バークレイズ・グローバル・インベスターズ(現・ブラックロック・ジャパン)入社。公的年金などを中心に、多岐にわたる運用業務に従事。2007~2008年、大病とリーマン・ショックをきっかけに、それまで信奉してきた金融工学、数式に則った投資、金融市場のあり方に疑問を持つようになる。2008年11月、鎌倉投信株式会社を元同僚と創業。2010年3月より運用を開始した投資信託「結い2101」の運用責任者として活躍した。2018年9月、株式会社eumo(ユーモ)を設立。かんしんビジネスクラブ アドバイザー、Sustainable Co-Innovation Forum(SCIフォーラム) 理事、VENTURE FOR JAPAN オフィシャルサポーター、2015年5月11日放送 NHK 「プロフェッショナル~仕事の流儀」出演。著書『投資は「きれいごと」で成功する』(ダイヤモンド社)、『持続可能な資本主義』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『幸せな人は「お金」と「働く」を知っている』(イーストプレス)

Sat Mar 21, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンラインチケット FULL
Organizer
株式会社eumo
901 Followers